二世帯住宅や住宅ローンについて知り、二世帯同居のプランを立てましょう。


世の中、十人十色!  本当に、いろんな人がいます。
でも、世の中、なる様にしかなりません。。。  なんとかなるさぁ〜!
慣れることも、乗り越えることも、飲み込むことも、時には必要です。

片方だけがわがままだったり、もしくは、我慢ばっかりだったりすると、
ストレスが溜まるばかりです。
お互い様で、譲り合いましょう。・・・と、思いながら暮らしております。

ここでは、私の同居の場合です。
家族が毎日楽しく、明るく生活できるように・・・
しかも、私が進みたい方向へそれとなく策を巡らしながら!(笑)
(浅知恵ですので、失敗も多い)(笑)
同居生活で良かったこと、嫌だった事をつづりたいと思います。

2009年05月17日

二世帯の住宅

今では二世帯同居をする人が多くなったためか、
二世帯住宅を建てる人はとても多くなりました。


二世帯住宅建てる理由として、
全くの同居となるとプライバシーを侵害される
お風呂や台所を満足に使うことが出来ない
自分達だけで食事がしたい部屋がないなど様々です。


一般的に二世帯住宅と聞くと、
一戸建てというイメージが強いのですが、
今では二世帯住宅として販売されているマンションも多くなっています。


二世帯住宅として建てられた一戸建ての多くは1階に両親、
2階に若い家族が暮らすといった形が多いのですが、
中には両親の家に隣り合わせて新居を建て、
渡り廊下で行き来することができる形の二世帯住宅も増えてきました。


二世帯の住宅を建てる際のプランとして一番重要となるのは、
ご飯を両親と一緒に食べるか食べないかで決まると言えるでしょう。


両親と一緒にご飯を食べるのであれば、
共同に使用する台所は一つのみでいいですし、
別々にご飯を用意するのであれば台所は二ヶ所必要となります。


また、子供が小さいかある程度大きく成長しているかで
二世帯の住宅のプランは変わってきます。


様々なことを考えつつ、二世帯住宅について検討するといいでしょう。

ラベル:二世帯 住宅 家族
posted by 同居してます at 13:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 二世帯住宅 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。