二世帯住宅や住宅ローンについて知り、二世帯同居のプランを立てましょう。


世の中、十人十色!  本当に、いろんな人がいます。
でも、世の中、なる様にしかなりません。。。  なんとかなるさぁ〜!
慣れることも、乗り越えることも、飲み込むことも、時には必要です。

片方だけがわがままだったり、もしくは、我慢ばっかりだったりすると、
ストレスが溜まるばかりです。
お互い様で、譲り合いましょう。・・・と、思いながら暮らしております。

ここでは、私の同居の場合です。
家族が毎日楽しく、明るく生活できるように・・・
しかも、私が進みたい方向へそれとなく策を巡らしながら!(笑)
(浅知恵ですので、失敗も多い)(笑)
同居生活で良かったこと、嫌だった事をつづりたいと思います。

2009年12月02日

愚痴をこぼせる相手が必要!

同居の話題となると、“愚痴”がついて回ると思います。

ずっと以前に、高校の頃からの友人に
「あなたの愚痴って、聞いたことないわね!」
と、言われたことがあります。

大体、どこででも、 同居をしていると分かると
「大変でしょ!」
「私には、できないわ!」
「よく頑張るわねぇ!」
などとなります。


そうですね、。
そうすると、私が自分で色々言わなくってもいいんです。
それぞれ、色々妄想してくれますので。

私が、「もうおんぶに抱っこ状態ですから!」
と、言っても、
「そうは言っても、大変なはずよぉ!」
と、。


お蔭様で、愚痴をこぼさなくってすみます。(笑)
(誰にでも、どこででも愚痴をこぼすと、なんだか、
それだけ自分の価値(?)を下げるような気が…します。)


だからといって、
愚痴をこぼさない訳ではありません。当然ながら。

ちゃんと、その時の内容に応じて(うふふっ)
話してもいい相手
解ってくれる相手
口外しない相手  など。(当然ですね)

しかも、
ただ、話を聞いて、うなずいてくれるだけでいい時
的確な分析やアドバイスが欲しい時  など。

状況や場合にもよりますね!

確かな相談相手が数人必要です。
(お蔭様で、お世話になってます)わーい(嬉しい顔)


同居してなくっても、生きていく中では
どうしても必要ですね!

どこへ行っても、人とのつながりがあって、
誰かと接することがあるということは、
楽しいこともあるけれど、
わずらわしい事もあるものです。

誰かに話して、聞いてもらうと、気持ちが軽くなりますね。
(特に女の人は)
(相談する相手は選びましょう)(くどい?)

少しでも、ストレスを解消しながら楽しく過ごしましょうわーい(嬉しい顔)ぴかぴか(新しい)
ラベル:同居 愚痴
【関連する記事】
posted by 同居してます at 04:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 同居 私の場合 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。