二世帯住宅や住宅ローンについて知り、二世帯同居のプランを立てましょう。


世の中、十人十色!  本当に、いろんな人がいます。
でも、世の中、なる様にしかなりません。。。  なんとかなるさぁ〜!
慣れることも、乗り越えることも、飲み込むことも、時には必要です。

片方だけがわがままだったり、もしくは、我慢ばっかりだったりすると、
ストレスが溜まるばかりです。
お互い様で、譲り合いましょう。・・・と、思いながら暮らしております。

ここでは、私の同居の場合です。
家族が毎日楽しく、明るく生活できるように・・・
しかも、私が進みたい方向へそれとなく策を巡らしながら!(笑)
(浅知恵ですので、失敗も多い)(笑)
同居生活で良かったこと、嫌だった事をつづりたいと思います。

2009年11月12日

家族のコミュニケーション!結構、難しいです。

以前からの悩みの種ではあるのですが、

最近、その種が大きくなって ふらふら
家族コミュニケーションって、難しい!



我が家の居間では、いつも、討論会どんっ(衝撃)が行われます。
コミュニケーションといってもいいのでしょうか?

おじいちゃん、おばあちゃんが、ほとんどですが、
主人がいれば加わったり、逃げたり、。

たまに、長男が加わります。(ドキドキ がく〜(落胆した顔))

議題は、政治経済中心 あせあせ(飛び散る汗)


でもねぇ、最近、ヒートアップしすぎです。

コミュニケーション
といえば、コミュニケーションでしょうが。。。

喧嘩に見えます!よ!

喧嘩も、コミュニケーションのうちでしょうか?


どこの家も、大体観るTV番組は決まっているかと思いますが、
・・・・・
ずっと以前に、主人が
「お父さんには、NHKしか映らないTVを買ってあげようか!」
なんて、言った事があるって、言ってましたが ふらふらあせあせ(飛び散る汗)


今は、政権交代で色んな事が変わろうとしてますよね。

TVに文句を言っても、聞こえないんですよ!!


私がお嫁に来た頃は、最初びっくりしましたが、
とにかく、私は、“余計な口を出さない!”事に徹します。

だって、きっと、
「そんなことも知らないのか!」
って、言われそうじゃないですかぁ。もうやだ〜(悲しい顔)

勢いつけて話さなくっても、いいんじゃないですか?

私は、ただただ、
話が逸らせそうなときは、それとなく話題を変えて、
無理なような時は、自然に自然にその場から離れます。

下の子供二人は、食事や用事が済んだら、
サッサと2階へかけ上がります。


でも、長男は、
「もっと政治経済のことを勉強しないと話しについていけない!」

ですって!!


まぁ、育った環境が違う(私と)と、こうも違うものなんですねっ!

あ、でも、兄弟は??たらーっ(汗)
・・・・・

うん、長男が前向きに育っているのだと思いましょう!!わーい(嬉しい顔)
posted by 同居してます at 14:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 同居 コミュニケーション | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/132708244

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。