二世帯住宅や住宅ローンについて知り、二世帯同居のプランを立てましょう。


世の中、十人十色!  本当に、いろんな人がいます。
でも、世の中、なる様にしかなりません。。。  なんとかなるさぁ〜!
慣れることも、乗り越えることも、飲み込むことも、時には必要です。

片方だけがわがままだったり、もしくは、我慢ばっかりだったりすると、
ストレスが溜まるばかりです。
お互い様で、譲り合いましょう。・・・と、思いながら暮らしております。

ここでは、私の同居の場合です。
家族が毎日楽しく、明るく生活できるように・・・
しかも、私が進みたい方向へそれとなく策を巡らしながら!(笑)
(浅知恵ですので、失敗も多い)(笑)
同居生活で良かったこと、嫌だった事をつづりたいと思います。

2009年05月16日

二世帯同居のメリット、デメリット

結婚相手一人っ子長男の場合、
相手の両親と一緒に住むことを考えることは
多いのではないでしょうか。


今では、女性側一人っ子長女の場合も、
二世帯同居考える傾向にあります


両親が年をとっていくにつれてや、
子供が幼稚園や小学校に通うことを考慮して、
それを機会に二世帯で一緒に住むことを考える場合がほとんどです。

二世帯同居となると様々なメリットもありますが、
多くのデメリットを考えて同居を拒む場合は
とても多いといえるでしょう。


二世帯で同居することを嫌がる問題点として、
多くはプライバシーを侵害される・子育てに口をはさむなど、
様々問題があげられます。


確かに、年代が違う二世帯が同居するのですから、
多々問題は発生しますが、二世帯での同居にも良い点はあります。


例えば、働いている場合に協力してもらえたり
(そうでない場合もありますが)、
何かの用事の際に子供を預けることが出来たり、
家に必ず誰かがいるなど、
見方次第では二世帯での同居も良い点もとても多いといえます。


とはいえ、二世帯の同居となると育った環境や境遇、
当然ながら年齢などは全く違いますから、
問題点ばかりが目に付きがちですが
二世帯で同居するならば楽しく生活できるように心がけたいものですね。
posted by 同居してます at 11:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 二世帯 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。